FC2ブログ

This Archive : 2010年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

Osera掲載。

2010.09.17 *Fri
osera-001 osera-002

前号から掲載していただいてる「Osera(オセラ)」
最新号(爽秋号)でも、素敵な仲間たち&素敵なお施主さまで、登場しています。
隅っこにNOIEの二人も登場させていただいてます。

W-house-001

そこで、タテ型ブラインドにふれているのですが、写真はなく(笑)。
なので、勝手に補足の写真です。

W-house-002  W-house-003

あまり詳しく載せることはできないので、窓周り中心の写真で。
子供部屋は、個性豊かにインテリアを楽しむ入り口としてこんなカーテンを選ばれました。

もともとこのお施主さまはインテリアをとっても上手に楽しんでらっしゃいます。
この取材の日も、きっといつもと同じきちんと整頓されている、そしていい頃合で生活感のある住まわれ方をされていて、とっても刺激になりました(主婦目線でもね)。

そして、次号はNOIEの特集(っておおげさですが...)になってます。
友人宅とともに、いつものメンバーでお送りする予定です。

ぜひ、「Osera」を購入して(!)見てみてくださいね。

スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

fogのあれこれ。

2010.09.13 *Mon
fog-114

shopでは、カーテンサンプルコーナーや巻物布コーナーとかもあって、布を探していらっしゃるお客様も少なくありません。
カーテンの生地はとても変わったものとかもあって、たくさんはいらないけど少しほしいな、という要望も多く頂いています。
海外在庫のサンプルとかもたまにあるので、「少し...」にはなかなか対応しきれていません。
もし、うまいこと制作の段階でハギレが出た場合は、変わった生地が並んでいたりするんですが、「いつです!」とはお約束できないのが申し訳ない...。

そこで、fogのハギレを定番でおくようにしています、
12センチ角のこのハギレは、その中でもピカイチ人気です。
在庫切れで、ご迷惑おかけしてました。

そして、毎回気になるのが、この商品は中が見えない袋に入っていて、今回はどんな感じの組み合わせになっているか?っていうこと。
ひとつ自分用に購入して、開けてみました!
なかなかいい組み合わせ!

fog-115

そして、こんな感じで積んでみました。
コースターに、また継ぎ合わせてティーマットにどうでしょう?


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

子供と私も過ごす場所。

2010.09.03 *Fri
kodomo-126

たまにはインテリアのお話を。

我が家には小学生の男の子が二人いるので、子供部屋についてよく考えます。
とはいえ、片割れはまだ一年生なので、まだまだリビングでおもちゃを持ってきて遊んだり、絵を描いたり。

なので、思い切って少し前にみんなで使える長いテーブル(両サイド下オープン棚)を作りました。

子供部屋ももちろんあるのですが、ここでちょこっと座って何かしている姿には癒されたりもします。
私もダイニングテーブルを使ってノートPCを使っていたのが、今はここを使ってます。
スツールも気に入ったのがなかったので、しばらくは我慢して、ある日の「倉敷骨董市(だっけ?)」で、お安くゲットできた昔の学校のイスです。

でも、少しずつ長男には自立に向けてその部屋も改造中です。
新しくベットも購入してしまったし!

しばらく、汗だくで荷物をかわす日々です...。






COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © NOIE 的 雑記帳 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

shopnoie

Author:shopnoie
  (有) NOIE
岡山県玉野市上山坂204-2
tel&fax 0863-66-5115
URL:http://shop-noie.com/
mail:otayori@shop-noie.com



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。