This Archive : 2010年08月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

スポンジワイプ

2010.08.26 *Thu
kisara-009

キッチンから洗面台まできっと活躍してくれること間違いなしの小さなふきん、スポンジワイプの登場です。
デザインはごらんの通り、少し和風ともとれるし、モダンにもとれるもの。

スポンジワイプなので、あのカエルさんマークのものと同じです。

普通のふきんと同じように洗濯機で洗え、煮沸消毒も可能なんです。
何回も洗ってますが、吸水力も変わらず、清潔も保てます。

もちろん環境にもやさしく、使用後は可燃ごみとして、また、土に返しても土壌微生物により100%分解されて地球に還元されるそうです。

中川政七商店のオリジナルの人気のデザインです。(788円)



スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

夏休みの思い出③

2010.08.23 *Mon
kodomo-122

我が家の坊主たち。
暑いし、だるだるするし...、で、遊びがてらデッキを掃除してもらいました。

せっかくだから、水着着てしちゃおう!と二人張り切って隅から隅までゴシゴシしてくれました。

母は、部屋から二人を監視。
いちいち愛想を振りまいてくれる次男に手を振ってみたり、いちいち質問してくる長男の質問に答えたり、でしたが、見てるとなんだかたのもしい後姿で。

その間、かなりの量の水を使ってくれましたが、楽しそうに長男の指示に従ってやり遂げてくれました。

まだまだ、猛暑続きの日本です。

まだまだ水が恋しい、季節ですねぇ。




COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

お知らせ。

2010.08.10 *Tue
いきなりですが、お知らせ。

SHOPの夏季休業として...
8/11~18までお休みいたします。

定休日とかのからみもあり、少々長く感じますが、しっかり子供のお相手してきます。

皆さんも、この暑さに気をつけてお過ごしください。




COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

夏の思い出②

2010.08.09 *Mon
kodomo-124 kodomo-123

先月、夏休みが始まって間もなくの頃、学校近くの中蔵院というお寺で写生会がありました。
今年は、猛暑といわれてますが、この日もうだるような暑さ。
一年生の次男から、「どう描けばいいかな??」とずっと聞かれていて、私も引率(?)してきました。

とにかく、抜けるような夏の青空。
ぎらぎら光る、古い丸がわらの屋根。
松の木も桜の木も、緑が濃い。

先日、テレビでスケッチの描き方の番組を見たばかりの私。
グレーを作るのに、困っていた長男に「黒は使わないほうがいいらしいよ」
と、さも知ってる風にアドバイスしてみました。
「白に少しの水色・ピンクを混ぜるはずよ」

画板もなんだか懐かしいし、他のお友達も描いた絵をたくさん見せてくれるので、どんどんこっちが楽しくなりました。

結局、ここでは仕上げることが出来ず、断念してお家で仕上げることに。

kodomo-125

まだ、絵の具はうまく使えない次男ですが、結局、長男はお友達の家に遊びに行ってしまったので、その隙に、道具を借りて挑戦してみました。
ちなみに、最初の写真の右側の石碑を描いてます。(ちなみに左は長男の描いている門)
ここで、さっきのグレーの話しをしたら、薄めのいい色で塗ることができました!

もくもくと2時間塗り続け、どうにか完成。

ひとつ宿題も終わりました。

そして、遊びから帰ってきた長男。
もちろん、めんどくさそうに色塗りを始めましたが、かなりのべた塗り。
「薄く塗ったほうがいいんじゃない??」
私のアドバイスもなんのその。

そして、仕事から帰ったNOIE(夫)、
「良く描けたなぁ」
と次男の絵をもって、長男に向かって話しかけていました...(失笑)。

ま、そんなもんです。
がんばれ、長男!





COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

入荷のお知らせ②

2010.08.07 *Sat
clueto-035

私がモデルでほんとすみません(とりあえず、最初に言っときます)。
神戸のcluetoさんのアクセサリーのご紹介です。

キーをアクセサリーのモチーフになんて、どうなの??って思ってました。
だって、「かぎっ子」だった私。
首から「カギ」ぶらさげてたら、やっぱり思い出すよなぁ、なんて。
いまや、「カギ」をぶら下げてる子なんていませんし、いたら、「家は帰ったらお母さんいませんよアピール」になってしまうので、ありえないって話ですよ。

なので今、まさかこんなアクセサリーをしていても「かぎっ子」なんて言われません。
ま、子供ではないですけどね(汗)。
その辺りは安心して、ご使用くださいませ。

実はおしゃれさんには定番になりつつある、キーモチーフのペンダントなんです。

ナンバータグも、そういえば定番化してきたかもですね。

clueto-034 clueto-033

神戸っぽく「イカリ」モチーフもあります。
この季節にぴったりだし、マリンスタイルがお好みの方には、もってこいでしょ!?

とにかくおしゃれさんになるためには、いろいろなアイテムが必要なわけです。



COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

入荷のお知らせ。

2010.08.06 *Fri
clueto-032

この前のブログでの予告どおり、神戸cluetoさんの新しい長財布(13,650円)が届きました。
ボタンもアンティーク調でポイントになってます。
グリーンもいい色で、革もほどよくやわらかく使いやすそうです。

clueto-030

ステッチもいい感じ。
レースが苦手な方や男性にも使っていただけそうなシンプルなデザイン。

clueto-031

ボタンも大冠と鳥のエンボスタイプ。

中も大きく分かれているので、使いやすい(これだけは、身をもってお伝えできます)。
他の色は、少しお時間を頂きますが、オーダーとしてお受けしております。
詳しくは店のものにお尋ねください。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

夏の思い出①

2010.08.05 *Thu
walking-with-dinasaurs-01

先月、「walking with dinasaurs in Japan」の広島公演に行ってきました。
うちは子供が二人とも男の子で、恐竜好き。
夏休みにも入るので、ライブ感のあるショーは思い出にも残るかな?と思い、思い切っていくことになりました。

当日行って驚いたのは、フラッシュは禁止のようですが、撮影OKなことでした。

それらは、本当に良く出来ていて、次男は本物と錯覚するように見えたようです。
そんなに近くの席ではなかったんですが、鼻息とか眼の感じとか、うかがえて、何度「でけ~~!」「すげ~!」と子供たちと叫んだことか。

恐竜の生きた時代にタイムスリップし、その誕生と繁栄、滅亡まで、最後は切ないところもあったり、命の大切さの勉強にもなった時間でした。

walking-with-dinasaurs-02

で、命の大切さを知るため(だけでもないですが)には、絶対に子供たちと行きたかった「原爆ドーム」。

hiroshima-01

子供たちにとって、「戦争」なんて「自分とは関係ないこと」。
でも、私も普段生活していて、そんなことは考えいるかといえば...、ないに等しいかな。

なので、先に原爆資料館見学からスタートして、この原爆ドームにたどり着いたときは、不思議な感覚だったようです(もちろん、私も)。

hiroshima-02

実は、私も子供の頃に来たことがあって、ただ「怖いこと」としか残っていなかったので、今回、大人になってここを訪れて、また違う感情も出てきました。
子供たちも、大人になって「昔、家族で来たなぁ」と思い出してくれたら、と思いました。

近代的な建物も建つ間に、ポツンとたたずむ姿は印象的。

そういえば、明日が広島のその日ですね。







COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © NOIE 的 雑記帳 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

shopnoie

Author:shopnoie
  (有) NOIE
岡山県玉野市上山坂204-2
tel&fax 0863-66-5115
URL:http://shop-noie.com/
mail:otayori@shop-noie.com



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。